デジタルプロセスCCDカメラ NC-38P

最低被写体照度0.8Lux高感度、高解像度のロープライスCCDカラーカメラです。
コントラスト差が大きい逆光シーンでも忠実な映像再現を可能にしました。

特徴

  • セットアップメニューの各設定項目をRS232Cにて外部より操作可能
  • 高性能DSP(デジタルシグナルプロセッサ)と1/3型38万画素高性能CCDの採用により高感度、高解像度を実現
  • セットアップメニューで、ゲイン・シャッタースピード・輪郭補正等を設定でき、モニタで映像を見ながらきめ細やかな画像調整が可能
  • ビデオサーボオートアイリスレンズとDCサーボオートアイリスレンズの両方に対応可能(背面スイッチ切替)
  • カメラ電源は、AC100VとDC12Vの両方に対応

仕様

項目 NC-38P
撮像素子 インターライン転送方式1/3型CCD
有効画素数 768(H)×494(V)
撮像面積(画面サイズ) 4.8(H)×3.6(V)mm(1/3型相当)
走査方式 2:1インタレース
走査周波数 水平:15.734kHz、垂直:59.94kHz
テレビジョン方式 NTSC方式準拠
同期方式 内部同期
映像出力 複合映像信号1系統(BNC端子) [1.0V(p-p)/75Ω]
同期信号出力 複合同期信号 [2.0V(p-p)75Ω]負極性
解像度 水平:480TV本(標準)、垂直:350TV本(標準)
最低被写体照度 0.8Lux/F1.2(AGC ON)
S/N 50dB(標準)(AGC OFF)
レンズマウント CSマウント(アダプタにてCマウント対応可能)
オートアイリス機能 ビデオサーボ/DCサーボ対応
機能
カメラタイトル表示 最大24文字
(アルファベット・カタカナ・数字・記号)
光量制御 LENS/AES[Automatic Electronic Shutter]
逆行補正(BLC) 測光エリア選択、重み付け調整可能
電子シャッター OFF(1/60)、1/100、1/125、1/250、1/500、
1/1,000、1/2,000、1/4,000、1/10,000秒
ホワイトバランス ATW[Auto Tracking White barance Contorol]
AWC[Auto White barance Contorol]/MANUAL
フランジバック調整機構 有り
全般
電源電圧 AC100V±10%、50/60HzまたはDC10~15V
消費電力 約4W
周囲温度/湿度 -10℃~+50℃/50~70%RH
外形寸法 60(W)×55(H)×140(D)mm (突起物除く)
質量 約600g

 ※記載事項は予告なく変更することがあります。


page top