組込型CPUボード クロスメディア対応(MX01)

クロスメディア対応 組込型CPUボード
フルスケール社製 i・MX31TM(ARM11)
ARM11を使用した組込型CPUボード
カスタマイス対応可

特徴

  • フリースケール社製i・MX31TM(ARM11)を実装したインテリジェントボード
  • 小型サイズ【55(W)x61(L)mm】に、通信、音声、制御、及び画像の高能率符号化処理が可能
  • カスタマイズ対応が可能です
  • 拡張インターフェース機能を標準装備/インターフェース基板、機能拡張基板と容易に接続可能

仕様

項目 MX01 CPU Board
OS UNIX互換
CPU i・MX31 (ARM11)
ROM Flash Memory 32MB
RAM SDRAM 128MB
シリアル I/O 2ch (内1chはコンソールとして使用)
各種 I/O ATA、I2C、GPIO、UART、SPI、USB、PCMCIA etc
VIDEO 1ch
AUDIO 1ch IN/OUT
DIO 8項目
電源 DC 5V 約5W
質量 約20g
動作温度 0℃~40℃

 ※記載事項は予告なく変更することがあります。

機能ブロック図

組込型CPUボード 機能ブロック図


page top